朝、なかなか起きられないという人は多いと思います。
疲れていたり、低血圧だったり、起きられない原因は様々ですが、どんな人でもすっきり目が覚める方法があるのをご存知ですか?

  • 前日の夜は、とにかく体を温める

お風呂に入るのがベストですが、入る気力や時間がなかった場合は、体の熱を逃がさないように厚着をしてベッドに入ってください。
寝る直前に熱いシャワーを浴びるのは、実はNG。人間の体は、急激に上がった体温は下げようとします。ですから、逆に体が冷えてしまうのです。

  • 目覚ましは90分の倍数でセットする

人間は「レム睡眠」の間に起きると、目覚めが良いと言われています。レム睡眠がやってくるのは90分サイクル。ですから、90分の倍数で睡眠時間を計算してください。
また、目覚まし時計はいくつもセットしないこと。目覚めるチャンスは1回だけ、と意識することが大切です。

  • 目が覚めたら、上半身を起こしてストレッチ

目が覚めたら思い切って上半身を起こしましょう。そのまま、軽くストレッチ。体の全身に血液を送り出すつもりで体を動かしてください。

  • カーテンを開けて朝日を浴びる

太陽光を浴びると、体内時計がリセットされます。

  • 起きたら一杯の白湯と朝食を

まず白湯を飲んで、内蔵を温めて。それから、しっかり朝食を摂りましょう。

これであなたも今日から、気持ちのいい朝を迎えることができるでしょう。