バツイチ子持ち 恋愛

日本の離婚率は年々上昇し、一部では3組に一組が離婚するという話も聞きます。
一度は一生添い遂げるつもりで結婚し、子どもも授かったのにやむをえない事情で離婚してしまった場合、一般的には親権は女性がとる形になるでしょう。
当然のことながら、バツイチ子持ちの数は統計的に女性の方が多くなります。

子どもに対して「自分たちの都合で片親にさせてしまった責任」を感じているシングルマザーはとても多いはず。
でも、子どものためだけに生きる!とは言いきれず、どこかで新しい恋を求める気持ちもあるのではないでしょうか?

毎日仕事と子どもの世話に追われ、恋愛からは遠ざかっている。
このまま自分の女としての人生は終わってしまうのではないか…。
そう悩んでいるのはあなただけではありませんよ。
悩みを共有すれば、少し心が軽くなるかもしれません。
まずはバツイチ子持ち女性が感じる恋愛へのハードルを見ていきましょう。

to_HP

続きを読む