公開お悩み相談

過去の公開お悩み相談
これまでの公開お悩み相談です。上から新着順になります。
ジャンル別一覧
恋愛・男女関係 友人・人間関係 仕事・職場関係 健康・病気
未来・将来 家庭・家族関係 人生 その他
健康・病気に関するお悩み
病気のために働けない…仕事・結婚・子供はできるの?2011.06.15/ともっちさん(静岡県 31歳 女性)
私は病気のため9年間無職です。これから先働けるようになるのでしょうか。
働けるようになっているのならば、どんな仕事をしているでしょうか。

また、私は将来結婚しますか?するとしたらいつ頃、どんな方でしょうか。
他の占いで、子供は作らないでしょうと言われましたが、正直欲しい気持ちがあります。
現在同棲している彼は病気を抱えていて、子供を育て ることは難しいと思いますし、実は彼に対する気持ちも冷めてしまっています。

別の方と結婚した場合、子供に恵まれますか。
経津子先生がお答えします
ともっち様

初めまして。今回ご相談を担当させて頂きました経津子と申します。

ともっち様は本来はしっかりとした生命力を持っているお方ですが、何らかの形でご自身の理想と現実の違いに
色々な事に関心を無くしてしまわれたりご自分の居場所と感じられるような人間関係に恵まれにくかったりしたご経験から
気力低下が起きて、そこから現在のご病気が始まっている気配です。

この傾向は何らかの形でともっち様が現実をしっかり受け入れてみて、今後少しでも関心が持てる事を探してみられて、
未知の世界でもお身体にご負担が無い範囲でまずは飛び込んでみたり、新しい環境を求めて外に出て行かれる事が重要なようです。

結婚運、子供運共に穏やかなものをお持ちですので、現状を乗り切る事が出来れば幸せへの未知は必ず開けます。
行動なさる前に頭で色々と考えすぎてしまって、その考えが常にマイナス思考へ向く傾向が強いので、
不安な気持ちやこうなったらどうしようという事が頭に浮かんだら、なるべく好きな音楽を聴いて頂いたり、
好きな物を少し口にしたりなさって気をそらしてみて下さい。

また、全身の代謝機能が低下している事によって感情面や体力的なものがとても不安定ですので、
出来る限り自然のリズムにそった規則正しい生活を意識してみて下さい。

ご結婚に関しては現在の彼さんとは別の方とのご縁がありそうです。出会いの時期は今年の11月以降になりそうです。
現在の彼さんも心はとても純粋で良い人ではありますが、あまり努力をする事や苦労に対して免疫がなく、
将来的には結婚なさるとかえって不安定な関係となりやすいので 出来れば他の方とのご結婚が子供縁にも恵まれやすくなるのでおすすめです。

長い期間ご病気をなさっていると気持ちも沈みがちになって、身の周りの些細な事も悪循環しているかのように思える事もありますが、
希望を常に持って日々をお過ごし下さいませ。ご幸運お祈りしております。 

金銭的な苦労・病気からいつになったら解放されるのでしょうか?2010.09.12/ちびさん(北海道 46歳 女性)
私は、持病に気管支喘息を持っており、体力が必要な仕事や体を動かす仕事ができません。
体に負担が掛からない仕事をやっと見つけて就職すると、脳梗塞で認知のために施設にいる実父親が、体調不良を起こして
長期に渡る入院をしてしまい、仕事も続けることができなくなり、入院費ばかりかかり借金が増えていきます。

思うように仕事ができない状況で、自分の生活さえ困窮している状態にありながら、父親の年金だけでは賄いきれない高額な施設費や
入院費の支払いに追われて、自分の子供たちの教育費も十分に確保できない日々が続いています。

このような日々がこのまま続くのであれば、本当に死んでしまいたい。と思うこのごろです。

私はこの先いつまで金銭的な苦労を強いられるのでしょうか?
11年交際している彼と再婚して安定した生活を送ることができる日はくるのでしょうか?
先が見えない暗闇のような現状から抜け出すことはできるのでしょうか?
経津子先生がお答えします
ちび様初めまして。今回ご相談を拝見させて頂くご縁を戴きました経津子と申します。

これまでのちび様のご苦労の連続、お察し致します。
元々のちび様の大づかみな運勢自体は、現在のようなお金の苦労を背負い込むタイプの運勢ではないのですが、
人には年齢域に応じてその時々の運勢を支配する星が変化して行きます。
ちび様の運勢の中でももっとも土台となる運勢のサイクルは2から4年でややハイペースで小さな運勢の変わり目を体験しながら
めまぐるしく人生を走っていく傾向にあり、これが毎年巡る星回りと良い形で絡めば良い方向へ、あまり歓迎できない絡み方をしますと、
今回のようなご苦労プラス良いときと悪いときの落差が激しい運勢となって行きます。

現在は生活面、健康面でのご苦労が大きく、これらの問題は身近な事だけにご自身のお体にお辛い事がある分
精神的なお疲れもひとしおとは存じますが、学問的な占いで拝見しますと、この傾向はもうすぐ脱出出来るのでは無いかという感じに見て取れます。
新たな運勢の変わり目は大きな変化が良い方へ期待できるのはあと3年ほどかかりますが、
その手前で今年の11月、来年の4月頃少しずつ、ご自身のお体の事もお金の事も徐々に楽になっていくかと思われます。

また、タロットカードからは現状のカードは節制の逆位置というカードが出ました。これは、今まさに八方ふさがりで
ちび様ご自身がどうやってご自分の心と環境のバランスを取っていけばいいか混乱なさっている事をそのまま示します。
次に、お父様の事ですが、こちらは恋人のカードの逆位置が出ました。この場合のカードの示す意味はお父様にとって
ちび様はいつまでも自分だけの子供で、自分のために愛情を注いでくれるものと思い込み、甘えたい気持ちでいっぱいです。

親子のご縁というのも様々なつながりがありますが、お父様とちび様は相応にご縁が深くお互いの好き嫌いに関係なく、
片方に何か起これば片方に見えない信号みたいなものが飛んでいくような感じで引き合いを生じるご縁です。
それが今はお父様もちび様もここ3年ほど運勢が停滞しているので今までもそれなりに対処してきたけれど、
現在はよりきつく感じしてしまい、やらなければならない事も頭ではわかっていても感情と金銭的な不安がないまぜになって、
その感情をどこへ持って行けばいいのか?と壁を感じていらっしゃるのだと思います。

けれども、未来の見通しに出てきたカードは力のカードの正位置。困難な問題も焦って解決しようとせず、
腰を据えて小さいところから取り組む事が最後には今の苦労も笑い話に出来る時に結びつくという良いカードが出ています。
気になるのは障害物の場所にソードの5のカードが出てきました。このカードは争いごとや身内親類間での争いや
大切なものの(有形無形を問わず)奪い合いなどの大きくはないけれど煩わしいトラブルを表しています。
ご先祖様の祭祀の事等で何かひっかかっている問題などがあれば、お体の方はその問題を勇気を持って解消なさると回復される場合があります。

具体的にはお父様の介護費用や施設での生活に関する維持費ですが、これはご病気によっては国が手助けして下さる事も多いですから、
思い切ってお住まいの市区町村の窓口で相談なさると良いかと思います。ちび様ご自身のこれからの金運は
元々はお金を貯め込む運勢というよりは上手に 回転を利かせて豊かなくらしへとのばしていく才がおありですので、
今年いっぱいはまだ色々と苦しいかも知れませんが、アドバイスカードにペンタクルの6というカードが出て来ましたので、
何か公共のボランティア的な所でお体に負担がかからない範囲でコンサルタント的な事をするお仕事に就かれたり、
お父様やご自身の健康のために知識などを身につけてそれをまた人様に教えたりする方向を目指されますと思わぬ成功があるかも知れません。

それでは、まだ少しお辛い時期が横たわっては居ますが、未来は明るい方向へ少しずつ変化して行きますので怖れずに進まれて下さい。
そして心配事に強くこだわりますと喘息はメンタル的な影響も大きいですから、どうぞ今はご自身の体調を先に整える方向で過ごされて、
お父様の事は相談できる所には相談する、利用できる制度は利用するという方向で調整なさってみて下さい。

ちび様に早く幸運がやってきてくれますよう、心よりお祈り申し上げます。