本命彼女とキープ女子!あなたはどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

images-2

自分が好きだと思った人からは、同じだけ…いやそれ以上に愛されたいと思うものですよね!

でも、悲しいことに男性には複数名の恋を同時進行させる人もいます。

当然のことながら、そんな人とお付き合いしてもうまくいく訳もなく、また誠実に見えても実は違うケースがあります。

本当に自分は本命彼女?と不安になったら、これから述べる特徴がないか、チェックしましょう!

 

  • 自分のプライベートを明かしてくれる?

男性は好きな人には自分のことを理解してもらいたいと思うもの。本気で好きなら友人や仕事仲間にもきちんと彼女として紹介してくれますし、自宅に招待してくれます。

そのため、彼が親しい友達の話をしない、もしくは聞いても教えてくれない場合、キープされている可能性があります。

また、仮に家に入れてくれたとしても私物を触らせてくれないとか、早く帰らせようとするなんてもっての他。

逆に、家族の話や親友の話など身内と呼べる仲間の飲み会に同席させてくれる行動があれば本命に想われていると自信を持っていいと思います。

 

  • ラインやメールを返す頻度

男性にとってラインやメールはそれほど重要な連絡ツールではありません。

女性の様に毎日連絡を取ることを大事だとは思いません。しかし、本当に好きな人とは繋がりを持ち続けようとするもの。

 

仕事中はほとんど連絡をしなくとも、朝と寝る前に「おはよう」と「おやすみ」を送るとか。本命の彼女にはできるだけ早く返信をしたいと思いますし、彼女からの相談にのりたいと思っています。

1日経ってからそっけない返信を送る・返信しない、一方的な連絡がくるなんかは要注意。

 

  • 会いたいという急なお願いに応えてくれるか

本命の彼女の望みなら、男性は無理をしてでも叶えようとしてくれます。

夜中にどうしても会いたいと言われれば、何が何でもそばに行こうと思ってくれます。

一方、キープしている女子に対しては自分の用のある時しか会おうとはしません。逆に自分のうちに来いという要求までしてきます。

本当になんのメリットもないことを女性にさせようとはしません。

 

  • 「好き」というか

そもそもキープを作ろうなんて思う男はロクでもないですが、それでもまだ誠実さが残っている人は好きとは言いません。

なぜなら好きとは思っていないからそもそも言うタイミングがないです。

酷ですが、そう判断してくれる人はまだましです。

二股どころではない人は、好きと言うことに微塵も抵抗を感じておらず乱用してくる人もいます。

そんな甘い言葉を吐きまくる男性、信用するのはかなり危ないですよ(>_<)

相手がきちんと自分のことを好いてくれているか確認したい場合、特別な日にきちんと聞いてみると、誠実にこたえてくれますよ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*