不倫をして後悔したことはありますか?その愛を貫く前に知っておきたいこと

不倫 後悔

これは「不倫」ではなく、「婚外恋愛」――。
不倫の渦中にいる人は、しばしばそう言います。
この言葉には、たまたま出会う時期が遅かっただけで、自分たちのしていることはあくまで恋愛である、という当事者たちの主張が透けて見えます。

確かに、不倫の末に純愛を貫き、結婚した人は少なからず存在します。
不倫相手と再婚した後子どもに恵まれるなど、何の不自由もなく幸せになっている人もいるでしょう。

でも、あなたが今不倫相手との愛を貫きたいと思っているのなら、知っておいてほしいのです。
不倫によって何もかも無くしてしまった人が一定数いることを。
不倫をして後悔している人のほうが、不倫の果てに幸福になっている人よりずっと多いことを。

不倫は結婚などのゴールがない分、一度ハマるとなかなか抜け出せない、超難関の迷路のようなもの。
10年以上不毛な関係を続けている人もいます。
そして、略奪が完了して不倫相手と再婚できても、問題は山積みなのです。

取り返しのつかないことになる前に、不倫で後悔した人の声を聞いてみることが大切です。
いくつかの不倫の結末を踏まえた上で、「それでもいい」とあなたが心から言えるなら、その「婚外恋愛」はあなたにとっては素敵な恋愛になるのかもしれません。
不倫愛を貫くのも、やめるのも、あなた次第です。
あなたにとって何が幸福な未来なのか、不倫を後悔した例から考えてみましょう。

to_HP

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

上司と不倫するきっかけと展開のケーススタディ

上司と不倫

占いの鑑定現場でも、会社の“上司と部下”の関係というのは、おそらく不倫関係に陥る可能性が最も高いケースと考えられます。そのなかでもとくに「上司が既婚男性で、その部下として同じ職場で勤めている独身女性との間に男女の関係が生まれてしまう」パターンが多いです。既婚者独特の魅力は「安心感」や「落ち着き」として若い異性を惹きつける傾向があり、一線を越えるきっかけもさまざまです。
職場での不倫は一旦はじまってしまうと、どんなにつらい状況でもなかなか終わらすことはできません。逆境が多いからこそ、強い信頼感で結ばれてしまうものだからです。

そんな上司との不倫関係にある方の悩みには、実はいくつかのパターンとストーリーに分かれることをご存知ですか?
あくまで占い観点ですが、上司と不倫をしてしまうケースはタイミングやシチュエーションなどの組み合わせから、いくつかの「パターン」に分けることが可能です。また、そのパターンにより、ふたりの関係の展開、…つまり「ストーリー」を予測することができるのです。

このエントリーでは、当サイトに数多く寄せられる、“上司と不倫関係”に関する相談に多く存在する「パターン」と、その後に待ち受けている「ストーリー」の紹介と考え方をまとめました。
気になる上司がいるけど、不倫は初めて…という方もぜひ参考にしてください。

to_HP

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0