大殺界 結婚

テレビにも多く出演し、ベストセラーになった著書も多い有名占い師の細木数子氏。彼女が提唱しているのは六星占術と呼ばれる占星術で、人を6種類の「星人」に分類して、土星人や火星人など、それぞれの星人別に運気の周期や流れを鑑定するのが基本です。
その六星占術で、最も運気が下がって何をやってうまくいかない時期とされているものがあります。それが「大殺界(だいさっかい)」です。名前を見るだけで不吉な響きを持っている言葉なので、六星占術をよく知らないという人の間でも大殺界だけは意味が広く知られているように思います。
何をやってもうまくいかないとされている時期だけに、人生の大きな決断をしたり、判断をしたり、新しいことを始めるのには適さないとされています。人生の大きな決断、新しいこととして多くの人が思い浮かべるのは「結婚」の2文字でしょう。
やはり大殺界は結婚すらするべきではないのでしょうか。大殺界と結婚の関係について解説しましょう。

to_HP

続きを読む